やわらか湯たんぽ

やわらか湯たんぽとは?

ウェットスーツ生地で作られた新世代湯たんぽ「やわらか湯たんぽ」。断熱性に優れ、肌触りの良さに一度使ったらハマります!肩用・足用・顔目用・腰用など、用途や身体の部位によってショート、たまご型、座ぶとんタイプなど様々な種類が作られている。価格や口コミもあり。

 

やわらか湯たんぽ 価格

寒い冬の季節に活躍する商品が湯たんぽです。

 

湯たんぽの歴史は古く、かなり昔から冬場の寒さを和らげるアイテムとして利用されてきました。

 

使い方は、寝る時に足元の置いて使用したり、机の下に置いて足の冷えを防ぐといった使い方があります。

 

そして、最近登場した湯たんぽ関連グッズの新製品に、やわらか湯たんぽという商品があります。

 

このやわらか湯たんぽは、普通の楕円形などの湯たんぽとは違って、ウェットスーツ素材を利用することで、非常に柔らかい湯たんぽとなっています。

 

最近は特に人気に火がつき始めています。

 

そして、価格については、人気の足用ショートタイプですと、1万円と数千円程度の価格帯で取引をされています。

 

商品によっては1万円以内で買える品物もあります。

 

 

やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ

やわらか湯たんぽは約4種類程度の種類があります。

 

楕円形状のよく見る湯たんぽ形状をしたものの他に、靴のように履くタイプがあったり、卵やハート型の携帯に便利なサイズのものがあります。

 

そして、最後に座ぶとんタイプのやわらか湯たんぽがあります。

 

座ぶとんタイプは、座ぶとんのようにおしりの下に敷いて利用します。

 

冬場は特におしり周りが冷たくなってしまう人もいますが、そのような冷たさをこの座ぶとんタイプのやわらか湯たんぽはカバーしてくれるのです。

 

また、やわらか湯たんぽは、使っている素材が非常に柔らかいため、座ぶとんとしては最適です。

 

さらに、この商品の最大の特徴でもある、長時間お肌に触れていても低温やけどをしにくいので、安心して利用できるメリットもあります。

 

 

やわらか湯たんぽ 足用

寒くなってくると特に女性は足が冷えます。

 

逆に足を温めると全身の血行が良くなります。

 

足用のやわらか湯たんぽというものがあります。

 

やわらか湯たんぽは特殊なウエットスーツ素材を用いており、何度も使用できるのでエコにもなります。

 

履いたまま横になれるので、就寝時に利用できます。

 

ブーツになっているので履いたまま移動することも可能です。

 

お湯を入れて温めるので、使い捨てカイロなどにはないぽかぽか感が得られます。

 

足湯感覚で気持ちがよく、椅子に座って勉強しながら、ソファでのんびりくつろぎながら使用できます。

 

冷え性の方は足が冷えて眠れないことがあり靴下を何重にも履いている方がいます。

 

足用のやわらか湯たんぽならじんわり温かさが持続するので寒い時期に使えば安眠にも繋がります。

 

 

やわらか湯たんぽ 肩

世界で初めて、カバーなしで利用することが出来る湯たんぽとして、登場したのがやわらか湯たんぽです。

 

そして、そのやわらか湯たんぽは様々なバリエーションが存在して肩用などのもあります。

 

特に寒い季節にはその部分から冷えることもあります。

 

重ね着などをしても、面積の広い肩は温度が下がってしまいがちです。

 

しかし、そのような問題も、やわらか湯たんぽの肩用を利用すれば解決することが出来ます。

 

ウェットスーツ素材で、高い断熱性能を持っているため、長時間暖かさを持続してくれます。

 

クロロプレンゴムが中の暖かさを逃げないようにし、さらに表面のナイロンジャージがやわらかさを実現してくれます。

 

ですので、肩周りを暖かくしたい方には、やわらか湯たんぽは便利になってきます。

 

 

やわらか湯たんぽ販売店 やわらか湯たんぽ販売店

寒い季節になると重宝する湯たんぽですが、カバーが必要だったり使い勝手があまり良くないのも事実です。

 

そんな湯たんぽの既成概念を変えたのが「やわらか湯たんぽ」です。

 

世界初となるウェットスーツ素材を使った湯たんぽで、ウェットスーツ素材なので湯たんぽカバーなしで使えて、低温やけどしにくいとてもやわらかな湯たんぽなのです。

 

形状のバリエーションが豊富なので、靴型になっている足用湯たんぽだったり腰用だったり布団を温めるだけではなく、身体を効率よく温める事が出来るのです。

 

やわらか湯たんぽ販売店は、インターネットの通販が便利ですが、ホームセンターやショッピングセンターなどの季節コーナーや、暖房具のコーナーにもあります。

 

 

やわらか湯たんぽ 目顔用

 冬の訪れは憂鬱になる方も多いかと思います。

 

体の節々は痛み、末端は冷えて、頭痛に見舞われる人もおられるでしょう。

 

 そういうときは暖めるのが一番です。

 

血行は良くなり、活力も出てきます。

 

 暖をとるアイテムはたくさんありますが、やはり日本では湯たんぽでしょう。

 

抱いているだけで心まで暖まってきます。

 

 いま従来の湯たんぽとちがい、やわらか湯たんぽというのが注目されています。

 

特殊な素材で生地を作り上げ、肌にもやさしい画期的な商品です。

 

さらにそのフォルムたるや、体にしっかりとフィットするので、かなり実用的なのです。

 

デザインや色もかわいらしいため、部屋の装飾にも一役買うと思います。

 

 特にやわらか湯たんぽ目顔用は、目の疲れや乾燥肌を持つ方には持って来いの商品だと思います。

 

 

やわらか湯たんぽ 腰用

 湯たんぽのイメージと言えば、金属のものであったり、堅いものであったりだと思いますが、いま画期的な湯たんぽが注目を集めています。

 

それはやわらか湯たんぽです。

 

 特殊な生地と素材でできているので、さわり心地が良く、肌にとてもやさしいんです。

 

カバーをつける必要もないので、低温やけどの危険性はありません。

 

 湯たんぽにお湯を注ぐときは専用のじょうろがありますので、こぼれる心配もありません。

 

 そういった性能の高さにくわえ、デザインも秀逸だと思います。

 

色のバリエーションとかわいらしい形状は、大人にも子どもにも人気です。

 

 特にやわらか湯たんぽ腰用は、腰周りにしっかりと固定できますので、ずれる心配もなく、そのまま活動することも可能です。

 

 

やわらか湯たんぽ 口コミ

やわらか湯たんぽはその名の通り、非常に柔らかい素材で作られた湯たんぽです。

 

また、販売されている商品も足をすっぽりと包み込みシューズタイプのものがあったり、今までにない新しい湯たんぽとして注目されている商品です。

 

その為、口コミサイトでも多数の口コミが見られます。

 

例えば、口コミの中には、一度使ったら手放せないと言った内容や、素材が柔らかくて使いやすいと言ったもの、低温やけどの心配が無いので安心して使えると言った内容があります。

 

通常の湯たんぽとは違って、カバー無しで使うことが出来るため、低温やけどの心配が無いのが高評価を得ています。

 

また、素材自体が柔らかいため、肌にフィットするのもこのやわらか湯たんぽの魅力と評判です。

 

 

やわらか湯たんぽ ショート

世界で初めてのノンカバー湯たんぽとして登場したのがやわらか湯たんぽです。

 

そして、人気が出た秘訣としては、商品ラインナップが非常に豊富ということがあります。

 

また、その商品ラインナップの中に、足用ショートタイプがあります。

 

この足用ショートタイプは、見た目は靴のような形状をしており、そこに素足のまま入れたり、靴下を履いたままいれて利用します。

 

価格は約一万円前後程で、カラーバリエーションも赤や青などがあります。

 

特に足先の冷え性があるという方は、この足用ショートタイプが最適なタイプです。

 

日本製ですので、その商品の耐久性も優れています。

 

また、基本は湯たんぽの為、お湯を入れかえれば繰り返し利用することが可能です。

 

 

やわらか湯たんぽ たまご型

やわらか湯たんぽは複数の種類がありますが、一番見慣れた形状となっているのが、たまご型タイプです。

 

市販されている湯たんぽとほぼ同じ形状をしており、使用方法はそれらの湯たんぽと変わりありません。

 

ですので、使い慣れた湯たんぽ型を使いたい方は、たまご型タイプが便利です。

 

値段については、約3000円前後が相場となっています。

 

入手方法は、インターネット通販サイトなどで購入することが出来ます。

 

ちなみに、このやわらか湯たんぽの特徴は、滑らかな肌触りにあります。

 

ウェットスーツ素材を使っているので、スベスベと触り心地が良くなっているのです。

 

ですので、就寝時に利用する湯たんぽとしても最適です。

 

また、低温やけどをしにくい構造になっているため、小さなお子様がいる方でも就寝時に安心して利用できます。

 

 

コンテンツ