株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

日経225先物確定申告について

日経225先物で得た利益は課税対象になりますので、確定申告しなければなりません。

税制は申告分離課税となり、日経225先物取引の売買損益合計で利益が上回れば、納税となります。

ただし確定申告は、年収2,000万円以下、給与所得外の所得合計が20万円以下の場合は所得税の申告は原則不要で、住民税のみの申告になります。

逆に、日経225先物で損失が上回れば、確定申告の義務はないです。

が、確定申告しておくと損失の繰越控除ができ、翌年以降最大3年の損失を繰越してその間に得た利益に税金が発生しないので、確定申告をした方が安全でしょう。

日経225先物の確定申告の方法は、確定申告書を作成して提出するだけです。

確定申告書は手書きでも良いですが、国税庁のホームページから簡単に作成できるのでおすすめです。

税額の計算などが苦手な人も、自動で行ってくれるので便利ですよ。

確定申告書作成コーナーのページを開いたら、給与所得がわかる源泉徴収票、日経225先物の収入額や経費等々を指示に従って入力していきましょう。

出来上がったら書類をプリントアウトして税務署へ提出すれば、日経225先物の確定申告が完了します。

株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

© 2014 じんじんショッピング rss