株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

北海ブレント原油 CFDで取引できます

北海ブレント原油とは、イギリスの北海にあるブレント原油から採掘された原油です。

硫黄分が少なく良質な軽質油で、過疎林野中間蒸留油に適しているとされています。

ノルウェーやイギリスの他の地域でも、同じような質の原油が取れますが、主に北海地域で取れていることから、日本ではこの様な品名で呼ばれています。

ちなみに正式名は、インターコンチネンタル取引所で取引されていることから、ICEブレント原油=ICE Futures Europeといわれています。

取引市場では先物商品として分類され、原油価格においてはWTI原油・ドバイ原油と同じく、重要な位置を占める原油して注目されております。

そして他の原油取引同様に北海ブレント原油も変動が激しく、とくにヨーロッパ、アフリカ、中東での地域情勢にて、敏感に反応し相場にも影響してきます。

CFDでも取引できすることができますが、先ほども書いた通り価格の変動が激しいので、ハイリスク&ハイリターンのリスクが出る分、金や銀と同じ資源品を売買しておりますので、原油がなくならない限り長く取引できるのが利点ともいえます。

また通常では数十単位の金額から取引を行いますが、CFDですと数万単位と少額からの取引ができますので、人気が高い商品として注目されていますね。

株式投資やFX、日経225先物をやっている人は必見!東大出身の現役プロトレーダーが教える!「パーフェクト・ストラテジー」

© 2014 じんじんショッピング rss